×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私たちは、自然に優しい生活を応援します。

育児専用賃貸に住みたい!大人用の設備じゃ危ないんです。

赤ちゃん・幼児のためだけを考えた賃貸住宅とは?こんな家に住みたかった…

赤ちゃんが生まれると、安全面などから、それまで大人仕様だった我が家を赤ちゃん・子ども仕様の家に作り替えることが必要になってきます。
例えば、使っていないコンセントにカバーをつける、誤飲しやすい小物を隠す、手の届く戸棚に鍵をかける・・・といったようにその対策は多岐にわたります。

それなら、そもそも最初から育児用の安全対策や育児の工夫が施された、乳幼児を育てる家庭専用の賃貸住宅があれば、少しは新米パパ・ママの負担を減らせるはずです。
今はそんな賃貸住宅はほとんどありませんが、このサイトをご覧になったどこかの地主さん・不動産業界の人・自治体の人とかが作ってくれることを期待して、不動産業界とは全く無関係の素人が、希望・妄想を好き勝手つづるサイトです。

でも、妄想だけじゃなくて、今住める育児支援住宅や利用できる育児用住宅支援サービスも紹介していきますよ!

なぜ育児専用賃貸か? Why?

普通の家は大人用。
でもあなたの身長が今の半分だったら?

ドアノブ・水道・イス・テーブル・お風呂・トイレ・・・。
家の中の設備すべてが使いにくいはずです。

今住める育児用住宅Pick up

今のところ数は少ないですが、それでも育児に配慮した賃貸住宅・分譲マンションなどが作られてきています。

駅や職場までの距離や、家賃だけで新居を決めず、各自治体の育児支援住宅の認定制度や、民間の育児支援住宅を比較してみるのもいいと思いますよ。